月別アーカイブ: 2014年11月

相続登記を考える

今日はジョイエス立花です。

今回も前回に引き続き不動産の相続登記を考えて見ます。

私共の相談で実家の不動産を担保にする場合、一番多いケースは相続登記をしてないのが一番です。

普段住む分には名義が誰であれ支障がないので放置されがちになり、いざ銀行等で借り入れを起こす場合に始めて謄本を取得し死んだ祖父、祖母の名義であるのが解ったというケースが多いです。 続きを読む