月別アーカイブ: 2014年12月

ヤミ金融の一斉告発始まる

こんにちはジョイエス立花です。

本日はヤミ金融の一斉告発始まるとの記事を読みまして、撲滅が出来ないヤミ金融の問題を考えてみました。

法定利息を大幅に超えて資金を高金利で貸し付けている悪質なヤミ金融業者に対して、「全国ヤミ金融・悪質金融対策会議」等は出資法違反容疑などで延べ800以上のヤミ金融業者に対し一斉告発を始めた。

一斉告発は14年から始まり今回で19回目との事です。

私ども現場の肌感覚としましてはニュースなどで以前と比べるとヤミ金の問題を取り上げられる事は少なくなりましたが、昔の様に10日で2-3割等の条件で貸付するのでは無く1月に

1-2割の金利を取るソフトヤミ金と言われる業者は潜在的に増えているのではないかと思います。

厳しく取り立てるのでは無くお客様の状態を考え臨機応変に返済方法を変え長く金利を取る事を目的としているヤミ金業者は増えていると思います。

大体そういう業者は以前まで貸金業の免許を取得していましたが法改正により地下組織化した業者がほとんどだそうです。

総量規制の関係上、正規業者でお断りせざるを得なかったお客様の受け皿となり、お勤めはしっかりされてますが法律の問題でお断りされた優良なお客様がかなり増えてると聞いた事があります。

ニュースで出るのは厳しい取立て等をする業者がほとんどで、ソフトヤミ金と呼ばれるヤミ金業者は息長く暴利を貪っていると思います。

行政の方でもヤミ金業者撲滅、消費者の方に有利な業界になる為の助力をお願いしたいものです。

私ども金融業者もなるべく多くの方のお力になれる様頑張る事が長い目でのヤミ金撲滅に繫がるのではないかと思います。

本年も残りわずかですが当社も積極的に頑張って行きます。

本日は最後まで御覧いただき有難うございました。

 

 

日経平均株価がリーマンショック前の水準に戻ってきてるそうです。

今日はジョイエス立花です。

本日は日経平均株価がリーマンショック前の水準に戻ってきてるとのニュースを見て当時のファイナンス状況を思い出しました。

私共ノンバンクは銀行の子会社以外は色々な金融機関より資金調達をして融資をしています。

リーマンショックの前は外資がかなり積極的に資金供給をしており何千万、億単位の融資も積極的に行っておりました。

当時私も休みも無く融資業務にあちこち飛び回っていました。

やっと取れた休みの中でリーマンブラザースの破綻のニュースを知り、当社は別の外資証券会社より資金調達をしておりましたが嫌な予感がしたのを今でも覚えてます。

案の定3連休み明けの朝一番担当者より今までの融資契約、融資実行予定のすべてをキャンセルにしてくださいとの電話が掛かってきました。

お客様も資金予定をされてる方も多くその処理にかなりの時間を要し、当時当社を含め他社でも大混乱に落ち、正常に戻るのにかなり時間をかかりました。

現在では不動産担保を専門に融資するノンバンクでは国内の資金調達がほとんどであるため外資の様に急に取引を停止するようなドライな取引はなくなりお客様も安心して取引できる様になりました。

ただ日経平均株価はリーマンショック前の水準に戻ってきてるそうですが金融業界は法改正が進み法的な規制も多く当時のようにお客様のニーズには応えられてない状況であると思います。

今後も厳しい時代ではありますがお客様のニーズに応えて行けるよう頑張ってまいります。

本日は最後までお読みいただき有難うございました。