006. 貸し金業者数の推移と免許番号の見方②

-株式会社ジョイエスのホームページへようこそ-

ジョイエスのよもやま話

006. 貸し金業者数の推移と免許番号の見方②

お客様が融資を受ける会社を選ばれる際の判断基準として多いのが免許番号を見て決定される事です。
皆様が一番注目されるのが免許番号の前についている( )内の番号だと思います。

おわかりの方が多いと思いますが( )内の数字は業歴を表し数が多ければ長く営業を続けている証明です。
不動産業においては更新は5年に1回ですので(1)の記載の場合には開業から5年を過ぎていない事を表します。
金融業において更新は3年に1回ですので(1)の記載の場合には開業から3年を経過してない事を表し(2)ですと3年以上6年未満の業務年数を表しています。

営業所が一つの県内の場合には都道府県知事、複数の県に営業所が有る場合には財務局長の名称にて登録表示されます。

(例)東京都のみで4年営業している業者の場合
 東京都知事 (2)第○○○○○号

(例)東京都・埼玉県で2年営業している業者の場合
 関東財務局長(1)第○○○○○号

上記の様に貸金業の免許番号は必ず広告内、営業所の見やすい場所に掲示されております。

ただ番号を見るうえで注意が必要な点は

①個人営業より法人営業に会社形態の変更に伴い免許を切り替える場合には再度新規登録が必要になり免許の番号は(1)になります。
逆の場合も同じです。
当社も開業当時には個人営業にて業務を行っておりました。
当初(4)まで業歴を重ねてきましたが会社形態の変更に伴い法人化した時には免許の新規登録となり(1)になりました。
②複数県で営業所があり財務局長登録の貸金業者が業務縮小の為、営業所を一つにし新たに都道府県知事登録に変更する場合にも新規登録が必要になる為(1)よりのスタートになります。
逆の場合も同じです。

この様に( )に記載されてる番号は一つの目安になりますが会社ごとに色々と事情がある為、(1)がすぐに新規業者を表す場合で無い事もございます。
興味がある会社には一度業歴を聞いて見るのも一つの方法だと思います。
免許番号を見る事が一つの判断基準になり皆様が良い金融会社とご縁が出来良い取引が出来れば良いと思います。

  • 会社案内メニュー
  • ジョイエス会社概要
  • ジョイエス地図
  • 無料査定
  • お申し込み前ご相談
  • 個人情報保護宣言〜プライバシーポリシー〜
  • 反社会勢力への対応
  • 商品のご案内メニュー
  • LIFEローン
  • FREEローン
  • GOODローン
  • リフォームローン
  • 競売ローン
  • よくいただくご質問メニュー
  • お申込みご融資までの流れ
  • 申込み時契約時必要書類
  • 借入に関する疑問
  • 公共機関リンク集
  • 総量規制で借入をあきらめているお客様へ
  • 日本貸金業協会 - 家計管理診断・消費行動診断
  • 貸金業法について - 日本貸金業協会
  • 金融・不動産を考察するコラム
  • 金融ADR制度について
  • Twitter@ジョイエス
このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP